認知症患者は年々増えています。

物忘れのような軽度なものから、ひどくなると寝たきりを余儀なくされるなどの症状まで進行します。

高齢者の方の中にはなんとか予防に努めたいと思っている方もいらっしゃるのではにでしょうか?

特に体力の衰えから運動もしなくなった。ずっと座ってテレビをみている。などその生活では確実に筋力が低下していきます。

筋力低下は姿勢をゆがませ、更に動けなくなることがあります。

しかし一方で筋トレで姿勢を改善するようなトレーニングをしていくと認知症予防に繋がることがあります。

これが体幹トレーニングですね!

体幹は人間の中心にある筋肉です。ここを鍛えることで脳も身体も活性化してきます!

是非今日から認知症予防も含めた体幹トレーニングを実施していきましょう!

認知症って?

2018 06 18 13h53 54 300x245 - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

まず初めに認知症について整理しておきましょう。

かつては痴呆症といわれていた「認知症」は、いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態ことを指します。

脳の一部である海馬と認知症はとても深い関係があり、加齢とともに海馬が萎縮していきます。特にこの海馬は記憶を司る部分で、物事に対してあまり考えることがなくなったり、責任感が減少すると海馬の萎縮が進行します。

定年退職を迎えた方は、これまで毎日の仕事でそれなりの責任と習慣があったものがなくなることでボケが進行してくるとはこのことです。

物忘れ

一番多い症状としては物忘れです。

認知症の中にもアルツハイマー型、レビー小体型、脳血管性と3つに分かれますが主には物忘れです。

レビー小体型認知症に関してはうつ症状が発症することもあります。

認知症と体幹の関係

2018 06 18 14h02 37 300x199 - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

認知症は運動習慣が大切

認知症を予防する上で需要なことは運動習慣を身に着けることです。

特に近年高齢者は運動不足により筋肉量減少から歩行が困難になったり、転倒して骨折して寝たきりになるケースが多いですね。

そして認知症には海馬が関係していますが、この海馬には運動も関係しているのです。

筋トレは海馬の成長を促進します!そして体幹を鍛えることで、身体の中でも中心に位置する筋肉が活性化し全身の血液循環量が増量し脳への血流も促されるというわけですね!

とにかく大きな筋肉を鍛えて脳への血液循環をよくすること!これが大切というわけですね!

体幹を鍛えるメリット

2018 06 18 14h11 42 300x195 - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

全身の代謝アップ

体幹を鍛えることで全身の血液量がスムーズに流れ代謝が向上します。

代謝はよく聞く基礎代謝に関係しますが、基礎代謝が向上することで痩せやすい身体になったり、健康になります。

また認知症予防としても脳への循環血液量の増加から海馬が活性化されることがわかっています!

姿勢の改善に繋がる

体幹を鍛えると姿勢が改善されます。特に姿勢が悪いと膝や腰の痛みまでもが出ます。

体幹トレーニングは認知症だけでなく姿勢を正し、適切な状態で身体を動かすことができることが最大のメリットですね!

姿勢は腹圧と関係しています。

image 10229 640 0 283x300 - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

体幹を鍛えることで腹圧が高まります。すると画像左のように姿勢が改善してきます。画像右側は腹圧が低い状態であるために姿勢が崩れお腹も出るような姿勢になります。すると呼吸も浅くなり、自律神経にも影響が及び感情的になったり、イライラしたりしやすくなるのです。

認知症予防のセロトニン効果

認知症患者の中にはうつ症状が出ることがありますが、まさにこのトレーニングによって抗うつ薬にも使われるセロトニンが分泌されます。

すると精神的にも落ち着きます。別名幸せホルモンとも呼ばれています。幸せホルモンをどんどん分泌していきましょう!

おすすめ体幹トレーニング

ではここからおすすめの体幹トレーニングのご紹介です!

高齢者の方でもできる方法ですのでチャレンジしていきましょう!

hqdefault - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

レッグレイズ

bootcamp leg lifts - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

レッグレイスは仰向けになりながら行うトレーニング方法なので安全面が高いということが言えますね!

軽く膝を曲げることで腰に無理な負担がかからずに済みます。

1 仰向けに寝ます

2 軽く膝を曲げ90度の位置まで足を上げます

3 ゆっくり戻し、腰が浮かない位置でストップ

4 また繰り返し足を上げていきます

5 ゆっくり10回~20回繰り返していきましょう

フロントプランク

300x210 - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

高齢者の方でもできるフロントプランクです!本来はつま先と両手で身体全体を浮かしますが、まずは膝をついた状態で行いましょう。

1 両手、両膝で身体を浮かしましょう

2 なるべく身体を水平に保ちます、お腹を凹ませる意識をしましょう

3 そのまま30秒キープしましょう

最初は10秒しかできない方も多いですがこれで30秒できるようになるとかなり腹筋は強いと言えます。

サイドプランク

90200a40 300x182 - 体幹を鍛えて認知症予防!?知っておきたい高齢者の健康法!

サイドプランクはフロントプランクを横にしたトレーニングですね!バランスを取りながら少しずつ慣れていきましょう!

1 膝を90度にまげて、片方の肘をつきます

2 その状態できつい方はそのままでも良いです、できる方は少し身体を持ち上げてみましょう

3 20秒~30秒キープしましょう

まとめ

体幹トレーニングはまだまだ種類はありますが、まずは皆さんができそうなものから取り組んでみましょう!

少しずつ取り組むことで体幹が強化され姿勢が改善され認知症予防にもなります。

やはり身体を動かす習慣があるかないか?は将来の健康に必ず影響を及ぼします!

今日から是非活用していきましょう!

おすすめの記事