高齢者の方で筋トレや運動はしているけどプロテインやサプリメントを飲んでいない方は多いのではないでしょうか?

プロテインやサプリメントは身体の栄養を保つためにとても大切なものになります。

また筋トレ、運動後には身体は確実に栄養を欲している状態になることからも食事にプラスして飲むことで今よりも更に快適な身体になると言えましょう。

しかし問題なのはどんなプロテインやサプリメントを飲めばいいのか?ということですよね。

ここで今回は高齢者の方だからこそおすすめしたいプロテインやサプリメントの紹介をします。ぜひ活用くださいね。

プロテインやサプリメントを飲むメリットは?

2018 07 13 20h31 38 300x181 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!

高齢者の方がプロテインやサプリメントを飲むメリットを初めに紹介します。

なぜわざわ飲まないといけないのか?という疑問が解消されることが大切ですよね。それではみていきましょう!

①効率的に筋肉量を増やせる

筋トレや運動をすると、筋肉が疲労します。筋肉の成分はタンパク質ですが、現代の方は食事でタンパク質を十分に取れていないことが現状問題としてあります。

例えば1日に1回、卵、魚、豆腐などを食べていたとします。実際にはそれだけでは十分なタンパク質量とは言えません。

厚生労働省がおすすめする1日のタンパク質量は体重×1gです。つまり50kgの体重の人なら50gのタンパク質を摂取しなけらばいけません。

しかし前述した卵、魚、豆腐を食べたとしても30g程度です。そしてここがポイントですが運動していない人でさえも1日に体重の1gは摂取しないと筋肉量が下がるということ。

運動している人は体重×1gでは足りないのです。食事を見直しタンパク質摂取を増やすことができるのならば問題はありませんが、おそらく不可能に近い。

だからこそプロテインやサプリメントで摂取してあげると筋肉量がアップするというわけですね。ちなみに目安としては体重の1.5倍程度まで毎日摂取することができれば完璧ですね。

②疲労回復効果を高める

疲労回復は高齢者の方にとっても非常に重要なものではないでしょうか?

筋トレや運動した翌日に疲れ切ってしまい一日中寝ていた。なんて経験はありませんか。これでは日常生活に支障をきたしますしバランスが悪くなります。

疲労は筋肉に溜まった乳酸を流してあげることで効果を促進させることができます。

常にベストな状態を保ち疲れ知らずでいるためにもサプリ、プロテインは飲むべきでしょう。

③ケガ予防

ケガの予防にサプリやプロテインを飲みます。

よくあるいケガとしては関節を痛めること。筋トレにおいては特に多いですが負荷が蓄積され、知らないうちに疲労も蓄積されていくと関節を痛める原因になります。

サプリメントの中には関節の痛みを防止するものもあるのでおすすめですよ。

おすすめプロテイン&サプリメント

①HMB

bulkuphmbpro2 238x300 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!

HMBは初めて聞く方も多いのではないでしょうか?

HMBは筋肉分解を予防して、健康的な肉体を維持する効果があります。特に筋トレ初心者の方や運動量がまだ浅い方はなお効果がでると言われています。

エネルギーが不足すると、体は不足しているエネルギーを筋肉から分解して、体に配分していきます。

分解されて筋肉が減ると筋力の衰えが起き、つまづきやすくなったり、太りやすくなります。これを予防するのに高齢者や中高年、女性はHMBの摂取が有効と考えられています。

またプロアスリートも愛用するHMBですが、特に一般の方に広まってきたのは近年のこと。プロアスリートと聞くと引け目を感じますが同じ人間であり、構造に大きな違いはありません。

プロアスリートと同じトレーニングはさずがにできませんが、同じものを食べる、飲むことはできますよね。

1日に1回飲むだけ、1ヵ月もすると筋肉量の増加と疲労の違いは身体で感じるようになります。

購入詳細はこちらです→プロアスリートも愛用するHMBサプリ(チョコレートタイプ)

ホエイプロテイン(グリコ)

71ITGQUX7JL. SY450  229x300 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!

グリコのホエイプロテインは他の商品に比べても内容の品質が良く評判の高いプロテインです。

特にホエイプロテインはプロテインの中でも王道ですが、他の製品では脂質が余計に含まれていることがあります。しかしグリコの場合は脂質を抑え、また味にもこだわりがあるので高齢者の方でも続けやすくおいしい!

毎日飲むのならおいしいほうがいいに決まってますよね。仮に1日2杯飲めばそれだけでタンパク質を約40g摂取することに繋がりますよ。

牛乳や水で溶かして飲んでいきましょう。

購入詳細はこちら→グリコ(glico) マックスロード ホエイプロテイン チョコレート味 (3.5kg) (175食分)【80】 グリコ MAXLOAD プロテイン パワープロダクション

FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン

dailybasic 1top 300x218 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!

FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテインは高たんぱく質・低糖質で血糖値が気になる人にも安心です。水にも溶けやすく、だまにならないので、飲みやすいです。

プロテインの中には異常に甘いものがありますが、タンパク質と同時に糖質まで摂取してしまうことになります。そのようなことを考慮するとこのプロテインはおすすめですよ。

購入詳細はこちら→FIXIT プロテイン 1kg ホエイプロテイン バニラ ストロベリー プロテイン ホエイ ホエイ100 ケトジェニック WPC 飲料 顆粒 サプリメント【 筋トレ ダイエット 減量 ボディメイク に 】

アミノスパルタンゴールド

amino spartan gold001 300x179 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!高齢者の方でも理想のカラダを目指すなら、アミノ酸サプリの「アミノスパルタンGOLD」がおすすめです。
運動していても成果が中々でずに挫折されている方、そうはなりたくない方はアミノ酸を摂取しましょう!

アミノ酸はタンパク質でもあり、特に必須アミノ酸は筋肉を作るうえでとても重要です。しかしアミノ酸の中にも体内で合成されるものとされないものがあります。

体内で合成されないアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれ食事でしか補給はできません。しかし食事がしっかりされていない方はアミノ酸不足に陥り効率的に筋肉を鍛えることができないのです。

そこでこのアミノスパルタンを飲めば1袋で必須アミノ酸を100%摂取できるのですね。更にその日の疲れに嬉しい成分「グリシン」も配合されているため日々の運動がサポートされます。

価格も1ヶ月分が880円(税別)とかなりお買い得になっていますね。アミノ酸で身体づくりをすることで、楽しく継続的な運動を行いましょう。

購入詳細はこちら→アミノスパルタンゴールド

長白仙参

517e1e1814123a4940d4768766d8c846 300x229 300x229 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!

長白仙参は今売れに売れている商品ですね。

これはどちらかというと間食などにおすすめです。前述もしましたがこちらの長白仙参にも必須アミノ酸が9種類含まれています。

ちなみに必巣アミノ酸は全て合わせると21種類ありますが、筋肉の合成に関わる主な必須アミノ酸はバリン、ロイシン、イソロイシンというものです。

食べやすさと手軽さ、おいしさが兼ね合わさって大変好評の高い商品なので気になる方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

購入詳細はこちら→長白仙参

効果的なプロテインの飲み方とは?

2018 09 15 13h07 19 300x159 - 知ってなっとく!高齢者向けプロテイン、サプリメントの紹介!

プロテインは食後と食前どちらに飲むべきでしょうか?

基本的にプロテインを飲むタイミングはトレーニングの後が基本です。

しかしながらトレーニングの後というと週に2回~3回のトレーニング日に対して1回。これではせっかくのプロテインの効果が落ちます。

実は身体の中のタンパク質濃度を高めておくことが大切であるのです。

つまり1日中タンパク質を身体に含んだ状態でいることで良質な筋肉合成ができるということ。

これには食事の前後にも摂取することが大切。そして食事の前後で考えるならば、圧倒的に食前がいいでしょう。この理由は食前に摂取したものはすぐに吸収促進されます。

プロテインに含まれているタンパク質やビタミンは過剰には含まれていないことから即吸収しても問題ないのです。

逆に食後にプロテインを飲むと他の栄養素の吸収が邪魔となり吸収が落ちることもあります。せっかく飲むのなら吸収が極めて高い食前がいいでしょう。

もしお腹がいっぱいになるのであれば半分にするなど工夫していきましょう。

寝る前のプロテインは良いか?

寝る前に飲むプロテインはおすすめです。

人間の寝るという行為は身体をリセットするのと同等の意味であり、睡眠中には様々なホルモンが分泌されます。

中でも成長ホルモンは睡眠中に活発となり筋肉の回復などにも関連します。基本的に筋肉は睡眠と栄養を通して回復しまた更に強くなります。

寝る1時間前にホエイプロテインを1杯摂取しておきましょう。睡眠中にプロテインが吸収されタンパク質濃度が高まり翌日の疲労を軽減することがあります。

基本はトレーニング後30分以内

プロテインの摂取にはゴールデンタイムと呼ばれるトレーニング後30分以内が最も推奨されています。

これはトレーニングをすると血中のアミノ酸濃度や吸収が促進されているため。30分以内に食べるものであればすべて吸収するようなイメージです。

逆に言えば、30分以内にから揚げを食べる、お菓子を食べる、ケーキを食べるなどした場合、通常よりも吸収率が高いので肥満や脂肪を蓄える原因にもなります。

トレーニングした日だけではシェーカーに入れるなどして用意しておきましょう。トレーニング中に飲んでも問題はありませんので。

まとめ

いかがでしたか?

高齢者の方でも今回紹介したサプリメントやプロテインを飲むことでより効果的な筋トレや運動になります。

実際におすすめの選び方としてはHMBとプロテインのセット、もしくはアミノ酸と長白仙参のセットがいいでしょう。

飲んだことのない方は抵抗あると思いますので、まずはどれか一つから始めてみてはいかがでしょうか?

もちろん全種類すべて飲んでも構いませんしそのほうが効果は早いのは言うまでもありません。コストなどを考慮して検討してくださいね。

しかし忘れてはいけないのが日々の食事もおろそかにしないということ!

今回紹介したのはあくまでサプリメント&プロテインです。これらは栄養補助食品とも呼ばれているためメインはいつもの何気ない食卓にならぶご飯ですよ。

食事もしっかり摂りながら足りない分はサプリ、プロテインで補いながら元気ハツラツと運動も筋トレもしましょう!

皆様の健康を応援しています。

おすすめの記事