高齢者の方で普段から積極的にストレッチをされている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

そしてそのストレッチの効果を実感している人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

意外にも効果を感じない、身体が硬いままの方は多い物です。実はそのストレッチが間違っているのではなく、自分でやる限界がきているのかもしれません。

そのままではせっかくのストレッチの時間が無駄になってしまいます。

そこで今回はストレッチの効率、効果を2倍高めてくれるストレッチ器具を紹介したいと思います。ストレッチは自分では伸ばせない部分もありますよね?しかし器具を使うことで伸ばせなかった筋肉をも伸ばすことができます。

是非検討して自分に合ったものをみていくことにしましょう。

おすすめストレッチ器具

フレックスクッション

FC1 300x252 - 知らないと損!高齢者のストレッチ効果を2倍にする器具!

フレックスクッションは一見傾斜がついたクッションですが、これがとても効果的なのです。

一番多く使われる目的として開脚があります。開脚ができるようになるためのポイントとしてはお尻の筋肉(大殿筋)、内ももの筋肉(内転筋)、裏ももの筋肉(ハムストリングス)がありますが自力でやるとどうしても骨盤が立たないことが多いのです。

開脚をするには骨盤を前傾にする必要があり、このフレックスクッションを使えば簡単に骨盤の位置を調整することができ効果的です。

他にも寄りかかってお尻を鍛えていくエクササイズもできれば、前もも(大腿四頭筋)を伸ばすようなストレッチにも効果的です。

一人で行う何も使わないストレッチに比べたら、これを1つもっておくことでバリエーションが拡がり効果的かつ正確なフォームでストレッチができます。是非お試しくださいね。

購入詳細はこちら→フレックスクッション 〔ストレッチ補助クッション〕/送料無料 [サンテプラス]

ウェーブストレッチリング

8 300x234 - 知らないと損!高齢者のストレッチ効果を2倍にする器具!

ウェーブストレッチリングはストレッチの効果を最大限に高めてくれる器具です。

使い方は例えば画像のように両手でもって肩を右、左に移動させ肩甲骨を動かし、肩こりや首のこりを軽減させたり、あるいはネ仰向けに寝た状態で足の裏にひっかけ手で引っ張ったりすることができます。

これは主に、てこの原理を使うため少ないパワーで通常よりもストレッチ効果を狙う際に活躍します。

やり方は本当に多種多様ですが自分でやるストレッチでは足を持ち上げることができない、あと一歩のところで効かない等不便さがあります。

それを補ってくれるのがウェーブストレッチリングということですね。

購入詳細はこちら→【MAKIスポーツ】 ウェーブストレッチリング 送料無料 あす楽対応 MAKI ストレッチ ストレッチグッズ ストレッチ用品 腰痛 グッズ 肩こり 解消 解消グッズ 冷え性 安眠 安眠対策用品 安眠グッズ デトックス エクササイズ フィットネス 器具 リング 筋膜リリース

ストレッチポール

2015年1月現在のストレッチポールEX(カラーバリエーション) 300x300 - 知らないと損!高齢者のストレッチ効果を2倍にする器具!

ストレッチポールはその名の通りストレッチをするときに使うものです。

本来の目的は全身の筋肉をリラックスさせて身体をリセットすることにあります。この上に仰向けになって寝ることで脊柱を支点に周囲の筋肉がほぐれていきます。

そして一番効果的な使い方はストレッチポールの上で筋肉をほぐした後にストレッチを行うということですね。このダブル効果を狙っていくと何倍にもなりますよ。

ストレッチポールの詳しい使い方はこちらの記事へ→まだ知らない!?高齢者の方も使えるストレッチポールの効果

ストレッチポールはカラーバリエーションも豊富なため好きな色を選んで使ってみてください。1本あると部屋のインテリアにもなりますよ。

購入詳細はこちらへ→ストレッチポール LPN正規品 ストレッチポールEX正規品 ライトグリーン/ピンク/イエロー/アイボリー マニュアルDVD付き【送料無料】【smtb-k】【ky】

VYPER(バイパー)

vyper black 300x300 - 知らないと損!高齢者のストレッチ効果を2倍にする器具!

これは一番のおすすめといってもいいと思います。

VYPERはアメリカで誕生した筋膜をほぐす器具です。筋膜とは筋肉の表面上を覆う薄い膜であり、この膜が硬くなるといくらストレッチをしても筋肉は柔らかくならないのです。

もしストレッチをずっと続けているのに身体が柔らかくならない方は筋膜が硬くなっている証拠です。本来筋膜をほぐすにはテニスボールや、ストレッチポールがこれまでは主流でしたが、このVYPERは柔らかくしたいところに当てるだけ。

勝手にこの黒い器具が振動し、筋膜をほぐしてくれるため自分で動く必要なないのですね。

もともとはアスリートのケガを回復させる目的で使わていましたが一般の方にも大ヒットしている商品なのです。

training movie 2 300x167 - 知らないと損!高齢者のストレッチ効果を2倍にする器具!

このようにふくらはぎに当てて放置したり、肩に当てたり、腰に当てたり、裏もも、前ももに当てたり、身体の隅々まで柔らかくすることができるのですね。

腕が疲れたら腕に当てて疲労回復にもなるなど色々あります。VYPERは特に身体が硬くなった高齢者の方にはおすすめの一品です。

もちろん年齢関係なく下は小学生から上はおじいちゃんまで一家に一つあればもうマッサージに行くこともなければ長い目でみると健康への投資効果は計り知れません。

そのため少しお値段は高めですが、1時間のマッサージ6回~7回分と考えたらどちらがコストパフォーマンスが良いかは一目瞭然ですよね。

いかに自分の身体は自分で守るか?がとても大切ですよ。

購入詳細はこちら→[VYPER 2.0] バイパー 2.0 バイブレーション付フォームローラー 【メーカー保証1年】【当店在庫品】【送料無料】(HYPERICE/ハイパーアイス)

ぶら下がり健康機器

burasagarikenkouki1 300x300 - 知らないと損!高齢者のストレッチ効果を2倍にする器具!

ぶら下がり健康機器は昔から人気の商品ですよね。

これはぶら下がることで主に広背筋、胸筋、腰、脚先まで全て伸ばすことができます。自分の体重を利用するためいつものようなストレッチの負荷とは変わります。

普段の日常生活では身体が縮こまることが多いですよね。座っていても背中が丸まって、猫背のような姿勢になっていたりと習慣がついています。

1日に3回でもぶら下がってリセットすることはいいのではないでしょうか!

購入詳細はこちらへ→[VYPER 2.0] バイパー 2.0 バイブレーション付フォームローラー 【メーカー保証1年】【当店在庫品】【送料無料】(HYPERICE/ハイパーアイス)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高齢者の方でもストレッチを始める際に紹介した器具を使うことで効果が2倍、もしくはそれ以上になります。

自力で頑張るストレッチも悪くありませんが、大切なことはいかに効果を高めるか?ですよね。そういった意味で参考にしてみるとまた違った視点でストレッチが楽しめるようになりますよ。

おすすめの記事