これから筋トレを始めようと考えている高齢者の方も多いでしょう。

近年は少子高齢化に伴い、介護問題や医療保険の問題が浮上してきていますが、今後更にこの問題は増大していくでしょう。

今後高齢者の数が増えていくにつれて健康に十分気を付けたいものですよね。

今回は運動不足や筋力不足でこれから筋トレを始めようと考えている高齢者の方に始める前に読むべきオススメの本5選を紹介したいと思います。

自力でやってケガをした…

やっているのに効果が出ない…

やり方そのものが間違っている…

なんてことがないように参考書を読み、知識を蓄え実践していくことで、安全で効果的な筋トレができるようになります。それではみていきましょう!

高齢者の筋力トレーニングDVD付き

513Hhe7p9LL. SX352 BO1204203200  213x300 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

介護予防の現場で活用できる実践テキスト。マシンを使わず安全かつ効果的に(低コストで)行える筋力トレーニングのノウハウを具体的に紹介しています。

理論についてもわかりやすく説明し、また、筋トレ教室の運営方法にも言及。運動指導の専門家はもちろんのこと、保健師、介護関係者にとっても待望の一冊。筋トレ教室で使える「4秒ゆっくり筋トレ」DVD付き(約45分)。

またトレーニングだけでなく食事についても記載されているため良心的な内容となっていることも人気の一つですね!

購入詳細はこちら→高齢者の筋力トレーニング DVD付き 安全に楽しく行うための指導者向け実践ガイド (KSスポーツ医科学書)ir?t=takuya0907 22&l=am2&o=9&a=4062806606 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

高齢者のための筋力トレーニング

91dhnS82ctL 213x300 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

この本はつまずきや転倒の予防のために、とっさの時に瞬発力を発揮する「白い筋肉」を鍛えるトレーニング法を紹介しています。転倒は高齢者の方にとって致命的になることがありますよね。

転倒が原因で骨折し、そのまま動けなくなり寝たきり、そして介護、うつ、徘徊などと連鎖的に起こるものです。

この本は特別なトレーニング・マシンを使用しないトレーニングによって、筋力とバランス感覚の両方の向上を目指しているので自宅でもできる方法としてもオススメですね!

購入詳細はこちら→高齢者のための筋力トレーニング―骨密度を高め、白い筋肉をつくるir?t=takuya0907 22&l=am2&o=9&a=4654076190 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

筋トレをする人が10年後、20年後になっても老けない46の理由

27154267 1 221x300 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

この本はダイエット・不眠症・身体の痛み・しびれ・関節・頻尿・免疫力アップ・高血圧 ……。
筋トレは、不調のすべてに効果アリ!と説明しています。確かに筋トレには本当に身体の機能回復をさせる様々な効果があるのです。

内容紹介

筋肉は、わたしたちにとって「かけがえのない財産」。スムーズに動けるかどう かも、若々しさをキープできるかどうかも、健康長寿を実現できるかどうかも、 すべてはこの「財産」をどう管理しているかによって大きく違ってきます。

30代くらいのうちは〝少し疲れやすくなったかな? と感じるくらいでたいした 問題はないかもしれません。しかし、40代になると、いっそう疲れが抜けなくな り、肌がたるんできたり、太って体型が崩れてきたりするようになります。

50代、 60代ともなれば、体力の衰えを実感するようになり、病気や不調などのトラブル も多くなるでしょう。姿勢も崩れ、肩が落ちてねこ背が進むようになります。さ らに、70代になると、みるみる衰えてちょっとしたことでよろけたり転んだりす るようになり、足腰に不安を覚えるようになってきます。

しかし、「筋肉という財産」をしっかり蓄えていさえすれば、「寝たきりコー ス」を「健康長寿コース」へと切り替えることができるのです。

この本では「筋肉の持つ力の大きさ」にさまざまな角度から光を当て、日々の不 調を整えて老化に抗うにはどのようなことをすればいいのか? また、毎日簡単 に続けられる筋トレ運動について、わかりやすく紹介しています。

とあります。

まさに読んでみましたが筋トレは人生の健康財産を蓄えるようなものです。そして筋トレのやり方だけでなく、考え方も記載されていることが何よりもおすすめポイントです。

高齢者の方も、そうでない方も筋トレの効果を知るうえでの貴重な一冊になりますね。

購入詳細はこちら→筋トレをする人が10年後、20年後になっても老けない46の理由ir?t=takuya0907 22&l=am2&o=9&a=462032308X - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

60歳からはじめる寝たきりにならない超簡単筋力づくり

51YxaAbE HL. AC UL320 SR216320  203x300 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

この本は筋力の低下=筋肉量の減少は、五〇代、六〇代、七〇代と高齢になるほど、腰痛や膝痛、内臓機能や代謝機能の低下、寝たきりなど、生活の質(QOL)を大きく損なわせることになる。

中高年の体に負担なく筋力づくりできる運動法を紹介。

ということで比較的簡単に取り組めるものから簡潔に記載してあるためこれから筋トレを始めようと考えている人にとっては良い本だと思います。特に60代以降の方々には勉強になる本ですね。

購入詳細はこちら→60歳からはじめる寝たきりにならない超簡単筋力づくりir?t=takuya0907 22&l=am2&o=9&a=4877952322 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

定年筋トレ

51Y9yExhA6L. SX306 BO1204203200  185x300 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

本の内容

60歳前後は「筋トレ適齢期」。時間が自由に使えるようになる定年前後は、まさに「はじめどき」です。シニアの運動というと「ウオーキング」ばかりになりがちですが、ウオーキングばかりしていても筋肉は増えません!

まだまだ元気な60歳前後、寝たきり予防・転倒防止ばかり考えるのは早すぎです。きちんとした知識を身につけて行えば、少々ハードな筋トレをやってもぜんぜんだいじょーぶ! 

50ページ以上の写真入り筋トレ実践編も収録。実践編の指導は、NSCA(日本ストレングス&コンディショニング協会)のヘッドS&Cコーチ、吉田直人氏が担当しています。 

というものです。

私もこの森谷先生の講義に参加したことがありますが、とてもわかりやすくてまたユーモアある先生なのですね。この本は筋トレのやり方を紹介しているだけでなく、なぜ60代以降に筋トレが有効なのかを説いた本です。

ちょっと片手に隙間時間でも作って読んでみるとおもしろいですよ!

購入詳細はこちら→定年筋トレ (ワニブックスPLUS新書)ir?t=takuya0907 22&l=am2&o=9&a=4847061241 - 高齢者の筋トレを始める前に読むべき「本」5選!

まとめ

いかがでしたか?

これらの本にまずは目を通してみてください。すると面白い発見や筋トレに関する知識が増えてきます。筋トレはただやるものではありません。

しっかりメカニズムを理解して行うことでより高い効果が生まれます。これからの健康のためにも見識を深めることは大切ですね。

おすすめの記事